So-net無料ブログ作成
検索選択

キウィ開花 [園芸]

5/6 GW最終日。 キウィの人工授粉と庭の片付け、土の手入れで一日中庭にいました(日焼けしました)。我が家のキウィは、♀→♂の順番で開花します。同時に咲いてくれれば自然受粉で大丈夫なのですが、♀が枯れた頃に♂が咲くため毎年人工授粉をしています。花粉の採取方法は以前ブログの紹介した手順で行います(ここ)。採取した花粉を綿棒等で付けていきます。花はいっぱい咲いているので秋の収穫に向けて楽しみです。

IMGP0021_s.jpg
キウィ♀開花
IMGP0034_s.jpg
今年は豊作!?
IMGP0024_s.jpg
ブルーベリーも豊作!?

撮影機材は、Tamron A09 + K-5
すべての画像はクリックすると拡大します。

EVERNOTEに記事がクリッピングされます

Clip to Evernote

収穫 [園芸]

この時期、夏野菜ブラックベリーの収穫時期です。我が家のブラックベリーは今年大豊作でジャムを作ってホットケーキやアイストッピングに使っています。

IMG_4144_s.jpg
ゴウヤ、トマト、キウィ(落ちていた、、、)、ブラックベリーは大豊作

2日間、雨でちゃんと見ていなかったら、1つ黄色く熟していました。来年のために種を収穫しました。赤く見えている部分が種です。水で洗った後に水に沈むか調べます。沈まないものは芽が出ないそうです(本による情報)。半分くらいが沈んだので来年の種まき用に保管します。

IMG_4138_s.JPG
熟れすぎたゴウヤ


ゴールデンキウイの花粉採取 [園芸]

毎年のことですが、1週間遅れて雄花が咲き始めました。花粉の採取方法について、記事にしたいと思います。
まずは咲く直前の花を集めます(咲いてしまうと花粉が出てしまうため)。次に花びらを開いて葯の部分をピンセットで集めます。20度くらいの室内に1日に置いておくと葯が開いて花粉が出てきます。これを茶漉し等でふるいをかけて容器にしまえば終了です。
同時期に雌花と雄花が咲く場合は、雄花を取って雌花につけてあげるだけで大丈夫のようです。咲く時期がうちのようにずれているとなかなか大変です。このやり方もいろいろな文献を調べながら試行錯誤してたどり着きました。自己流なのでもっと良い方法があるかもしれません。一応、この方法で毎年数十個、収穫出来ています。

IMG_7224.JPG
採取した花
IMG_7221.JPG
花びらを開いたところ
IMG_7222.JPG
ピンセットで葯を集める
IMG_7223.JPG
1日に室内に置けば葯が開いて花粉が出てきます

ゴールデンキウイの雌花開花 [園芸]

5/8、ゴールデンキウイの人口受粉をしました。庭にゴールデンキウイの木を植えています。毎年この時期になると雌花が開花します。うちのキウイは植えた時期が雌雄別々だったので雌が先に咲き後から雄が咲きます。なので毎年人口受粉を行っています。人口受粉の方法は、フィルムケースに入れた花粉を綿棒に少しづつとって1輪づつ受粉をしていきます。メシベに均等に付くように行っています。雄花の花粉収集方法は、その時期が来たら記事にしたいと思います。

IMG_1100.JPG
開会した雌花(PowerShot S90)

IMG_1101.JPG
去年収集した花粉(PowerShot S90)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。